FX取引はいつまでできる?

ネットの世界では、世界的な経済戦争、金融破綻の情報にあふれています

米中の経済戦争貿易戦争、香港の緊迫した騒動、台湾情勢、

ソフトバンクの破綻と連鎖倒産の情報

世界的な経済の仕組みそのものが破綻しているとの情報も飛び交っています

会社の業績とか、国の信用度とかをはるかに上回る大問題ですので

FX取引の世界も無関係と言うわけにはいきません

逆に最も先に直接的な影響を受けると考えるべきでしょう

その経済戦争の行方の成り行きによっては、大打撃を受けると同時に

大きなチャンスであると言う見方をする情報もあるようです。

大きな経済ショックはどちらに?

世界的な金融破綻、経済破綻が起これば

為替の世界では何が起こるのか?

状況の段階にもよりますが

日本円の暴騰・・・円が極端に高くなる・・・円高を誘導する

と言う意見が圧倒的に多いようです。

2019年11月23日(土)

USDJPY・・・108.614・・・104.830?以下に

GBPJPY・・・139.317・・・126.913?以下に

EURJPY・・・119.694・・・116.230?以下に

CHFJPY・・・108.898・・・106.976?以下に

以上のような想定も持っておくべき時がきていると考えるべきでしょう。

世界経済の大きな流れに押しつぶされるか、それとも、大躍進を遂げるか?

現在の貴方のFX取引環境に照らし合わせて

しっかりと考え計算し、波乱を乗り切る覚悟を決めるべきではないでしょうか?

南海トラフ大地震の準備が整った?

先の東北大地震は人口地震であったと言う仮説が真実だとすれば

和歌山県沖で作業をしている【地球号】は何をしているのか?

核爆弾をセットしているのか?

この問題は、皆さんで個人的に情報を集めることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です