ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

AMAZON-P

AMZ1

NTSマガジン
メルマガ登録・解除
NTS-FOREXマガジンでFX取引楽勝!
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

FxPro

XM.com









AMAZON







本日のトップニュースブロック

本日のトップニュースはありません

TOP-BAN
◆低額資金で始められる外国FX会社(5千円〜1万円程度)、マイナス残高でもリセットされる会社、有利な取引会社を選びましょう。◆


◆数千円の資金で始められるXM社で取引する場合の注意点は以下の通りです。

◆外国FX会社の低資金ハイレバレッジに頼る大ロット数取引は必ず失敗します、資金に対して常に小さめのロット数で確実に利益を取り、
取引実戦の中でテクニカル分析を身に着ける事が先決です。
◆特に証拠金維持率は、クレジットを含めた計算になっているので、資金管理の計算や感覚を狂わせることになり結果的に口座破産を早めるでしょう。
◆徹底した口座のリスク管理表を作成して常にポジションが安全圏にあるように口座を管理しましょう。(NTS-Perfect-File ポジション管理システム)

☆彡 ホームページ

☆彡 リアルFX取引口座(資金3000円から)を開設する

☆彡 取引練習用デモ口座を開設する

☆彡 MT4プラットフォーム

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» Pepperstone社のFAQ

目次


Pepperstone社はどこにありますか?
社名:Pepperstone Financial Pty Ltd

住所:ABN 85 114 282 174, whose registered office is 1330 Malvern Road, Malvern,VIC, 3144, AUSTRALIA
(オーストラリア)

◎世界トップレベルの会社をご紹介します。

【Pepperstone.com】
口座への入金方法は?
口座への入金方法は、世界56カ国の22の銀行と連結しています。

クレジットカードによる入金が可能です。

マネーブッカーズによる入金が可能です。

電信送金(銀行振込/ワイヤ)が可能です。


日本にお住まいで以上の方法以外では、

三井住友銀行経由国内銀行送金(ローカル銀行振込)

利用可能通貨:JPY

入金までの時間:2〜3日以上

銀行手数料:4万円以上なし、4万円以下1000円

をご利用して頂く事ができます。



利用可能通貨:JPY AUD、USD、GBP、EUR、NZD

、JPY USD、GBP、EUR、NZD、CHF、SGD

入金までの時間:銀行手数料:

送金元の銀行により異なりますので、

ご利用の銀行へお問い合わせ下さい。

◎世界トップレベルの会社へのアクセスご紹介

【Pepperstone.com】




資金の口座間移動とは何ですか?
Pepperstone社では複数の口座をご利用頂く事ができます。

複数の口座を持っている場合、口座間での資金の移動が可能です。

また、Pepperstone社では世界の大手ブローカーとの提携により、
ブローカ間 企業間口座資金の移動が可能です。

利用可能通貨:AUD、JPY USD、GBP、EUR、CHF、SGD

利用可能ブローカー:

アルパリ英国、IBFXオーストラリア、FXCM、Forex.com

ブローカー間資金移動での入金ページをご覧下さい。

入金までの時間:24時間〜72時間


◎世界トップレベルの会社へのアクセスご紹介

【Pepperstone.com】


口座から出金する方法は?
あなたのPepperstoneの取引口座から資金を引き出すには、

メインホームぺージの【資金調達】をクリックします。

メインホームぺージ


口座資金に関するぺージの【撤退】メニューを開きます。

【資金調達ぺージ】


そこから、

単にフォームをダウンロードして、印刷し、

それをご記入の上、当社の会計部門にそれを送信します。

メールアドレス:withdraw@pepperstone.com

ファックス:+61(0)3 8679 4408

FX口座の名前と到達する銀行口座の名前が一致する事が必要です。


◎世界トップレベルの会社へのアクセスご紹介

【Pepperstone.com】



パートナーシップは何ですか?
パートナーシップは、全てのFX会社が採用していると同様のアフィリエイトプログラムです。

パートナーシッププログラム会員に登録して頂き、
貴方の運営するホームぺージ、ブログ、メルマガ等に、
Pepperstone社の宣伝バナーやテキストで顧客を勧誘紹介して、
コミッションを得るプログラムです。

NTS-FOREXでは、パートナーシップに関するサポートも行っておりますので、興味のある方はお気軽に御問い合わせ下さい。

◎世界トップレベルの会社へのアクセスご紹介

【Pepperstone.com】

個人破産していますが取引できますか?
個人的な破産宣告をしている場合でも問題なく取引できます。

破産宣告制度は一時的な経済破綻の制裁制度ですから、

人物評価や人間的価値の評価には価しません。

一般的に認証の必要なクレジットカードは利用できないと考えられますので、口座資金の入金方法をクレジットカード以外の方法、

例えば、
現地銀行を利用した入金方法を取れば良いでしょう。
日本の三井住友銀行に振り込む方法があります。


◎世界トップレベルの会社へのアクセスご紹介

【Pepperstone.com】

デモ口座は無料ですか?
はい、デモ口座は無料で取引の練習のためにご利用できますし、

口座の資金が無くなったり、少なくなった場合には何度でも、
自分のパソコンのプラットフォーム(MetaTrader4)からクリックするだけで、更新して利用することができます。

◎世界トップレベルの会社へのアクセスご紹介

【Pepperstone.com】

口座の初期資金はどれだけ必要ですか?
Pepperstone社の

FX取引口座の初期資金は200USDからとなっております。

現在の為替相場から日本円で2万円を送金して頂くと、手数料を引いても200$となります。

◎世界トップレベルの会社へのアクセスご紹介

【Pepperstone.com】

Pepperstone社の特徴は?
Pepperstoneへようこそ
まず会社がオーストラリアと言う日本との親交国である事は重要です、○○共和国などでの取引は政治不安やトラブルが発生した場合の資金の安全性に疑問があるでしょう。


小さな0.1ピップスからのスプレッドでECN Forexの取引を提供しています。

群集から立ち、Pepperstoneは、比類のない一流の流動性、

制度の等級スプレッドとタイトな金融規制のセキュリティを提供しています。

最先端の為替トレーディング・テクノロジーを使用しています。

メタトレーダー4を介してすべてを、世界のNo,1の取引とプラットフォーム取引環境を提供しています。

取引サーバーは世界金融の中心地ウォール街の近くNY4地区に設備されて最高クラスの取引パフォーマンスを提供します。


トレーダーはPepperstone社のオンラインFX取引プラットフォーム
WEBトレーダーの利用もできます。

クライアントの資金はAA格の銀行で保護されています。


400:1レバレッジをご利用できます。

$ 200 USD最低入金額

0.01ロットから取引

セキュリティで保護された資金、クライアント資金は分離された信託勘定で開催されたAA格の銀行で保管されます。


メタトレーダー4で制限のない取引と超高速実行をMetaquotes MT4プラットフォームを使用して交換します。

トップ層の流動性世界の銀行間の流動性の最大のプールの1つに、次世代のSTPにアクセスできます。

規制事務所を持つアカウントを開き、規制会社なので重要なものに焦点を当てることができます:


◎世界トップレベルの会社へのアクセスご紹介

【Pepperstone.com】

私の資金はどの程度安全ですか?
私の資金はどの程度安全ですか?

あなたの資金の安全は私達の最優先である。

我々は、すべてのセッションでのセキュリティを確保するためにSSL技術(Secure Socket Layer)を、

暗号化を使用しています。

すべての情報は機密であり、我々は第三者とそれを共有することはありません。


手数料

Pepperstoneは、預金や引き出しの任意の内部料は一切かかりません。

しかしながら、

および国際金融機関から支払いがPepperstoneから独立している

いずれかの当事者からの振込手数料を引き付けることがありますのでご注意ください。

そのような手数料はクライアントの責任になります。


注意してください -

我々は、サードパーティの支払いを受け付けることができません、

すべての資金はPepperstoneトレーディング勘定と同じ名前で銀行口座から来なければなりません。

あなたの名前が、当事者のいずれかである場合、

共同の銀行口座の支払いは受け付けています。


◎世界トップレベルの会社へのアクセスご紹介

【Pepperstone.com】


Pepperstoneでは手数料を取るようですが?

ハイ、Pepperstoneでは口座履歴に手数料が加算表示されます。

スプレッドと手数料を区分けして表示する方式を採用しているようです。

一般的にはサーバー側の問題点として、
取引プラットフォームのレスポンス、強制ロスカットルール、レバレッジ、約定能力、ロスカット狩りの有無、手仕舞い時点のシステム介入、資金の安全性、入金出金の確実性、国情による将来性の安定性などの要素を考えるべきであり、

単に他の会社では取らない手数料を取ることだけで、サーバーの善し悪しは判断できません、

口座資金が増えればそれで良い、と言う観点から見れば手数料は容認できる範囲の問題だと考えることもできるでしょう。

以上の総合的な評価判断からPepperstoneは安全なサーバーであるとの結論を見ています。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
検索
新着リンク
高評価リンク
AMAZON検索