ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

WordPress 月別過去ログ

WordPress 最近のコメント

AMAZON-P

AMZ1

❖ショッピング







本日のトップニュースブロック

本日のトップニュースはありません

2020年1月24日・米国大統領選挙・速報
❖1月25日米国スーパーPAC発動!
米国の大統領選挙の行方!?1月23日
就職・求人
AMZ-SP

SQL/DB Error:
[Table 'aglocojapan_forex.8739nts_wp_blacklist' doesn't exist]
SELECT * FROM 8739nts_wp_blacklist WHERE regex_type = 'option'

2020年8月16日(日曜日)

相場変動予測に必要な要素とは?

◆相場変動の予測に必要な要素(2020年8月16日)

第一に注目すべき問題点は、相場変動の振幅の問題点です、

小さな上下の振幅、中程度の上下振幅、それは丁度電気の交流理論の振幅に相当します、

相場は上下変動を繰り返しながら、更に大きな上下変動の中に取り込まれます、

そして、それよりもさらに大きな上下変動の振幅を形成するのです。

第二に注目すべき事は、

相場変動の速さスピードの変化です、

例えば、500Pipsのあるいは1000Pipsの変動にかかった時間の観測を欠かす事はできません、

その時間は、数秒であったり、数分であったり、数時間であったりします、

そのことは、1時間足チャート以上のチャ―トでいつでも確認できるでしょう。

第三に注目しなければならない問題点は、

上で説明したように、相場変動は振幅と時間経過が問題なのですから、

そのことを的確に計算し表示する指標が必要である事です、

小さな振幅から利益を出すためのトレ―ドを行うには、そのための指標を、

中程度の振幅から利益を出すためのトレ―ドを実行するための指標を、

大きな振幅から利益を出すためには、その目的に適合した指標を、

このようにトレ―ドの目的と指標は、適合性が求められます。

第四の注目点は、人類の時間感覚です、FXは世界中の人々が参加する市場なので、

地域や国の時間的事情を考慮する必要があるでしょう、

同時に、人間の時間単位である、秒、分、時間、日、曜日、と言った感覚を考慮する事も必要でしょう。

第五番目には、取引するのは、個人、会社、各種業界会社、金融会社、国際金融組織、

加えて国家銀行、が入り混じって取引に参加している事です、

時として、一般的には考えられない大幅で急速な相場変動は、陰謀的な要素もあるのではないかと疑いたくなります。

そういった訳で、いくつかの要素を組み込んだサインだけで、利益を上げ続ける事が、

果たして本当に実現できるのか?という疑問を持っている事は当然だと言えるでしょう。

これまでに延べてきた、相場変動の要素のすべてを一つのチャート画面で分析し結果を出す事は、

非情に困難であることが分かると思います。

結論として、いくつかの指標を組み合わせた分析システムの構築と、

複数時間軸による分析の複合的な相場変動の予測プログラムを作成し、

自分のトレードスタイルにマッチさせる必要があるという結論を導き出しました。

貴方のトレ―ドの参考になれば幸いです。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://ryuuguu.net/forex/modules/wordpress/wp-trackback.php/187

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

16 queries. 0.016 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索
新着リンク
高評価リンク
WordPress 検索