ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

AMAZON-P

AMZ1

NTSマガジン
メルマガ登録・解除
NTS-FOREXマガジンでFX取引楽勝!
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

FxPro

XM.com









AMAZON







MetaTrader4・5
NTS-FOREX提供

世界最強FXシステム


MetaQuotes



本日のトップニュースブロック

本日のトップニュースはありません

最新ニュースブロック(記事は最下部に表示します)
Twitter








フォーラムでの最近の投稿
フォーラム スレッド 返信 閲覧 最終投稿
1分足で完結するテクニカル分析 1分足チャートでできる分析の範囲 0 1 2017-3-3 20:29 admin
NTS-FOREX必勝マガジン・・・(定年から始める必勝のFX取引)・・・を好評配信しています。)・・・
メルマガ登録・解除
NTS-FOREXマガジンで楽勝!
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


◆NTSの どうやって老後の生活を安定させるか?第一回 配信しました。◆
投稿者: admin 投稿日時: 2016-5-4 7:19:26 (187 ヒット)

◆NTSの最新テクニカル分析システムは、AZシリーズの名称です。

相場変動のリスクを3段階のラインで表示、これは同時にサポートラインで有り、レジスタンスラインとしても機能しています。

相場の上昇下降反転のポイントをしっかり見極めるために必要なスキルの全てを身に着けることができる分析システムとなっています。

同時に組み込まれた通常型HLバンドは、振幅の繰り返しを計測しながら、振幅の頂点を見極めて最大利益を確保するためには必須のバンドラインです。

次に組み込まれたASRバンドは、表示する時間軸を意識して、現在表示している時間軸の上の時間軸をTime-Poleシグナルとしてライン表示していますので、トレンドの程度をしっかり確認する事ができます。

AZシリーズを使いこなすことによって所得倍増も夢ではなくなりました、特にテクニカル分析にてこずっていたトレーダーはもちろんの事、初心者でも最初から毎回のトレードで最大利益を得られるシステムです。


投稿者: admin 投稿日時: 2016-4-25 16:54:00 (174 ヒット)


◆NTS-BSS-1200指標の設定についてのお知らせです。

◆NTS-BSS指標は現在2機種で運用、運用を推奨していますが、機種の追加作成と感度の調整については下記の要領で行ってください。

1、機種を追加する場合には、ナビげーターを表示し、BSS-1200を右クリック、修正(M)を選択するとめたEditorが起動してプログラムの内容が表示されます。

2、右上のFile → Save As → ファイル名(N) → NTS-BSS496 と名前を変更 → 保存をクリック → プログラムの21行目から修正 →
extern int RISK =19;
extern int CountBar = 496;
extern int NTS = 3;
以上のように修正したら、再度右上の
File → Save → Compile
以上で新しい機種が作成され、ナビげーターに表示されます。

◆パラメーター設定では、チャートに投入しチャート上で右クリックして、表示中のインジケータ(L)をクリック、目的の指標を指定します。

1、NTS-BSS1200 設定 19−1200−3

2、NTS-BSS496 設定  15−496−3

以上で高感度設定となります。
矢印の大きさはBSS120では、5 BSS496では、1 を選択すると見やすくなるでしょう。



投稿者: ryuuguu 投稿日時: 2014-12-14 10:36:10 (240 ヒット)

◆NTS-DG-PowerBalancerとは、

NTSが独自に開発したデジタル数値指標2組のシステムです。

NTS-HDG-PBH8_Ind_Pro

NTS-MDG-PBL8_Ind_Pro

HDGタイプはチャート画面右上に数値で表示、MDGタイプは右中央に数値で表示します。

計算には、NTS-FOREX独自の仮想時間軸レベルを計算すると言う方法を採用しています。

これはMetaTrader4を使い慣れたトレーダーにとって、難しい価格レベルの平滑化計算理論を解説するより、

時間軸による売買判断解説を用いたほうが理解しやすい事を考慮した説明としています。



◆計算式は、両タイプともD1相当 2段階、H4相当 2段階、H1相当 2段階、M15相当 2段階の8段階を計算します。


◆HDG、MDGの2つをチャートにセットすると、

数値の中央を分岐点として、価格の上昇傾向と下降傾向を数値と色分けで8段階×2で表示する画期的な指標システムです。


◆売買判断に際しての注意事項

1、D1チャートを表示し、H4チャートの数値(色分け)とを比較します。

  ここで大幅に表示が異なる場合には、売買を見合わせるほうが無難です。

2、H4チャートとH1チャートの表示を見比べます。

3、H1チャートとM15チャートの表示を見比べます。

以上の比較で、中央から3段階以上上まで青色ならBuy(買い発注)の判断です。

以上の比較で、中央から3段階以上下まで赤色ならSell(売り発注)の判断です。


◆手仕舞い時期ポイントについては、

NTS-AHB8及びNTS-ALB8インジケーターを併用する事により、最大利益を求める事が容易に判断できます。

その他の詳細サポート情報は、NTSサイトにてご覧下さい。

◆画像URL

画像を表示


検索
新着リンク
高評価リンク
AMAZON検索